ベトナム航空今回、ルアンパバンへの旅のトランジットはハノイにて。日本への帰り道、半日ちょっとくらいの時間があったのでトランジットの小旅行に降りてみた。

ノイバイ空港からハノイの都心まではタクシーでも1時間近くかかり、これ本当にハノイに向かっているのかよっていうくらいに遠い。都心に近づくにつれて渋滞がひどくなるので、行き帰りは時間に余裕もっておいた方がいい。移動については、タクシーとバスがあるけれど、タクシーの方が利便性高くて、コストパフォーマンスもいいと思う。

そして、空港については最近になって国際線専用の第二ターミナルができたのだけど、それでも出発ゲートは大混雑というか、大混乱。行きはそのまま乗り換えたので知らなかったが、こんなにひどいことになっていたとは。

ハノイ ノイバイ空港

SIMカード売り場
SIMカード売り場

とくに、深夜24時前後はベトナム航空の出発が重なるみたいで、チェックインカウンターは行列があるのかどうかよくわからないくらいに混雑している。

これを回避するには、オンライン・チェックインは必須。たとえ、預け入れの荷物があったとしても専用のカウンターで対応してくれるので、これはもう必ずオンライン・チェックインを済ませてから空港に来た方がいい。

出入国の手続きに関しては、タイミングが全てだと思うが、僕の時は入国にはひたすらに時間がかかったが、出国はチェックインカウンターの混雑を考えるとかなりスムーズに出ることができた。出国後のターミナルについては、まあなにも期待することはなく、ひたすらに物価が高いなというところ。

まだ出来たばかりということもあるけれど、トランジットということを考えるとハノイよりもホーチミン・シティの方が便利で楽しいなというのが実感だな。

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です