ホアンキエム湖ハノイの市街地にあるホアンキエム湖。周囲は公園になっていて、都会のオアシスみたいな風情になっている。以前は、ここを少し歩くだけで物売りとかがうるさかったのだけど、いまでは外国人でも静かに散歩できるようになったんだなというところ。随分と治安がよくなったような気がする。

今回泊まったホテルからホアンキエム湖までは歩いて数分といったところなので、散歩してきた。ちょうど旧正月のシーズンだったこともあり、家族連れで賑わっていてハノイの人にとっても重要な憩いの場所なんだなというところ。

湖の周囲は1.8キロくらいなので、歩いて一周することも可能。でもまあ、賑わっているのは北側の方になる。一番賑わっているのは北東のエリアでここには水上人形劇の劇場もあったりして観光客も多い。そこから少し西に行くと噴水のある広場に出る。ここの周囲はカフェもあったりして、ハノイの勢いを感じるエリアだなあというところ。この辺りは安宿も多いので旅行者には便利なエリア。

ホアンキエム湖ホアンキエム湖の湖畔は柵とかないので、縁に腰かけてのんびりしたり、近くのベンチで湖を通り抜ける涼しい風を感じるのもいい。横の大通りは賑わっているのに、ここだけ違う時間が流れているようだ。

前は、このあたりにアオザイ着た女の子がいたりしたのだが、いまはすっかり普通の街角っていう感じなのは旧正月で休みのシーズンだからなのだろうか。静かでのんびりしたルアンパバンの街から出てきたばかりで、ハノイの街に圧倒された感じがあったのだが、ホアンキエム湖ののんびりさは落ち着くところ。何日か滞在していれば、朝の散歩とか気持ちよさそうだと思った。

2015054203402236000 x 4000ホアンキエム湖

Related Post

軍艦島ツアーに参加して上陸してきた... 今回の旅の主目的のひとつは、長崎まで行って軍艦島をみてくるということ。もはや「整備された廃墟」であることは知っていたけれど、人間がもっとも自然から乖離された場所のひとつに行ってみたいという気持ちがあり訪れてみた。 長崎港ターミナル 軍艦島への行き方 長崎港から3時間程度のツアーに...
中之条ビエンナーレ2015 – 中之条エリア編... 中之条ビエンナーレもいよいよ最終編。中之条エリアにやってきた。ここはビエンナーレの中心的な存在で、見どころが多い。時間がなければ、ここだけでも観るだけでそれなりに楽しめるんじゃないかと思う。 今回のビエンナーレで印象的だったのは、お寿司屋さんの二階の宴会場にあった作品。でんとシャリが演台に置い...
鎌倉の明月院で「悟りの窓」から紅葉を観賞する... 北鎌倉において円覚寺と同じくらいに有名なお寺。円覚寺をまわりこむようにして少し奥に行ったところにある。北鎌倉駅からは歩いて15分くらいかなあ。 初夏にはあじさいの名所として知られているようだが、秋には紅葉が美しい。錦繍とまではいかないまでも、よく手入れされた鮮やかな風景というのは自然の紅葉とは...
小布施散歩 小布施堂で朱雀をあじわうとともに、小布施を散歩してきたのでその記録。 早朝(というか深夜)に、家を出発して朝には小布施堂に到着。すでに何人か並んでいたが、無事に食べることができた。小布施堂の朱雀は究極のモンブランというよりも、究極の栗和菓子といったところで、これはこれで絶品の香り高さとおいしさ...
彩虹眷村はカオスで騒々しかった 台南から台中へ移動。 新幹線の窓からみえる台中は、高層ビルがどんよりとした空の下に乱立していて、なんだか近寄る気にはならない街という印象があった。 周囲は公園みたいに整備されている でも、今回この街に来たのは、彩虹眷村という場所に描かれている前衛的なアートが気になったから。 ...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください