The Grand Palace © 2016 shin. All rights reserved.

タイにとっての至宝である王宮とワット プラケオに行ってきた

ワット ポートならぶタイにとっての至宝ともいうべき存在。 いまはもう国王様もロイヤル・ファミリーもドゥシットの方にうつられていて「かつての王宮」ではあるのだが、タイでこんなに細かいところまで緻密につくられたものがあるのか … Continue reading

In Love © 2016 shin. All rights reserved.

In Love Bar & Restaurantは地元向けThe Deckという感じ

The Deckがロケーション含めて高級版とするならば、このIn Loveはそれをスケールダウンして、すっかりカジュアルにした「地元向け」という感じ。 見えるロケーションもワットアルンじゃなくて、ラーマ8世橋だし。 しか … Continue reading

The Deck © 2016 shin. All rights reserved.

The Deck – ワットアルンを眺めながら優雅に食事を楽しめる

チャオプラヤ川沿いにあるバンコクでも人気のレストラン。夜はかなり雰囲気がある予約必須のレストランなのだけど、ランチタイムは比較的余裕があるので訪れてみるのもおすすめ。 ワットポーからも近く、ター・ティアン桟橋からすぐのと … Continue reading

The Gate © 2016 shin. All rights reserved.

the GATE – ワットポー近くの朝から営業しているカフェ

ワット ポーからワット アルンへと向かう桟橋のすぐ近くにあるカフェ。チャオプラヤ川沿いではないのだけど、雰囲気がよくて朝から営業しているので便利ではある。 メニューはイタリアンの軽食がメインになっているのだが、朝はあまり … Continue reading

Wat Arun © 2016 shin. All rights reserved.

ほぼ改修の終わったワット アルン(暁の寺)へ行ってきた

チャオプラヤ エクスプレスに乗っているときに、川沿いにたつひときわ美しいシルエットをみせてくれるワット アルン。 随分と長いこと改修工事をしていて、仏塔にも足場が組まれていたらしいのだが、川から船で見たところ、足場はなく … Continue reading

Phranakorn-Nornlen Boutique Hotel © 2016 shin. All rights reserved.

バンコク下町猫さんぽ

今回のバンコク旅はとにかく猫によく出会った。 バンコクついてプラナコーン ノーンレンへ向かう裏道でまず猫に出会ったし、そのあと泊まった部屋はまさかの猫モチーフの部屋という奇跡のような出来事だったし。 おもに、プラナコーン … Continue reading

Jaywalk Cafe © 2016 shin. All rights reserved.

Jaywalk Cafeはカオサン界隈でひと息つけるカフェ

すっかり観光地化されてしまったカオサン通りの喧噪から逃れてきた旅行者は、チャオプラヤ川に近いプラアティット通り(Phra Athit Rd.)の方に移ってきている。 このあたりは手頃そうなゲストハウスやレストランなどが並 … Continue reading

これ、カオサン通りですよ。びっくりだ。 © 2016 shin. All rights reserved.

Buddy Beerはカオサンではおしゃれで手軽なレストラン

カオサン通りは、かつての宿宿の聖地からいまではおしゃれなレストランが並ぶ通りに変わっている。なんだか小ぎれいでびっくりするくらい。 そんな通りの中央部くらいにひときわおしゃれで目立っているのがBuddy Beerというレ … Continue reading

Wat Pho © 2016 shin. All rights reserved.

ひさびさのワット ポー参拝をしてきた

今回のタイ旅行はウドンタニ郊外の赤い睡蓮の海に行く以外はなにも考えていなかった。ホテルで本を読んでいるのも悪いアイディアではないとも考えていた。 しかし、そういえばバンコクでは最近は普通の観光地を全然みていないなと思い、 … Continue reading

Wat Intrarawihan © 2016 shin. All rights reserved.

ワット イントラウィハーン(Wat Intrarawihan)とプラナコーン ノーンレン

プラナコーン区の北側にあり、巨大な大立仏像が有名なワット イントラウィハーン(Wat Intrarawihan)。アユタヤ王朝時代である1752年に建立された格式高い寺院であるが、観光地からははずれているので信心深い地元 … Continue reading

Phranakorn-Nornlen Boutique Hotel ルーフトップバー © 2016 shin. All rights reserved.

プラナコーン ノーンレンのルーフトップバーは最高に気持ちがいい

今回の旅で巡ったルーフトップバーのひとつ。 僕はすごく好きなのだけど、おそらくここがもっとも低い位置にあるルーフトップバーだと思う。三階建ての屋上だし。 でも、ここから見える風景はなんともいえず心に残る。たとえば、子供の … Continue reading

共有部分のテラスで過ごす午後が好き © 2016 shin. All rights reserved.

ふたたびのプラナコーン ノーンレン ホテル宿泊

ウドンタニから夜行列車で戻ってきて、バンコクの宿は下町エリアのドゥシットにあるPhranakorn-Nornlen (プラナコーン ノーンレン)にしたみた。もう何度もリピートしているホテルですごく好きなところ。 過去の宿 … Continue reading

20140320-1559-20-7091 © 2014 shin. All rights reserved.

The Chonabod – タイらしいデザイン雑貨があるお店

プラナコーン ノーンレンに泊まっているときには必ず訪れているお店。お土産物にも自分用にも可愛くて面白いものが手に入る。 場所は、カオサン通り西側に接しているサムセン通りを北に進んでいき、プラナコーン ノーンレン近くまで行 … Continue reading

Tonhom Pakchee © 2014 shin. All rights reserved.

Tonhom Pakchee – バンコク下町イタリアン

プラナコーンノーンレン滞在中にランチに寄ってみたレストラン。 人通りの多い交差点に立地していることもあって、ランチタイム時には賑わっているのだけど、回転が速いので待つことはないと思うし、待って食べるほどのお店でもない。 … Continue reading

今回は308号室に滞在。カーテンがかわいい。 © 2014 shin. All rights reserved.

プラナコーンノーンレン ホテル(バンコク)宿泊記

今回の旅ではバンコクでの滞在に余裕があったので、ひさびさにプラナコーンノーンレンに泊まってみた。 10ヶ月近くぶりだったのだが、ちょこちょこと改修を重ねていたみたいで、アップグレードされていた。屋上は気持ちよかったなあ。 … Continue reading

8353305534_5fee224ed4_h © 2013 shin. All rights reserved.

おしゃれだけれどおすすめする人を選ぶホテル「プラナコーン ノーンレン ホテル(Phranakorn Nornlen)」

バンコクのホテルは安宿から高級ホテルまでいろいろ泊まったけれど、結局はスクンビットにあるシタディーンか、ドゥシットにあるここ「プラナコーン ノーンレン」のどちらかに泊まるというのが僕の定番になっている。 利便性よく清潔な … Continue reading