MRTの雙連駅から近いし、営業時間も長いし、ガイドブックに必ずといっていいほど載っているみたいなので、店内はカメラを抱えた日本人観光客であふれている。まあ、これだけ行きやすいところにあれば便利だよね。でも、地元の人っぽい人が全然いなかったのは時間帯の問題なのかな。

このお店はマンゴーが採れる時期だけの営業ということで、結構期待していってみた。

かき氷は安いし、氷に味がついているみたいでたしかにうまい。氷も日本のかき氷よりも目が細かくて舌触りがいいし、マンゴーも熟していておいしいのだけど、いかんせん百果園のマンゴーかき氷を食べたあとだと印象に残らないというのが正直な感想。

僕のなかではついでに行った双連文記花枝羹の米粉麺方が印象に残ったというところ。時間がなければ冰讃で手を打つのもありだと思うが、絶対これを食べなくてはならない!とまでの義務感があるほどでもないかなあ。

でも、日本で食べるよりは圧倒的においしいのだけど。贅沢過ぎる感想で大変申し訳ないのだが、何度もいうようだが百果園のマンゴーかき氷はうまかった

冰讃(ピンザン)

台北市雙連街2号

保存

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください