台北で士林夜市はちょっといまいちだったが、それ以外の夜市に行ってみるかと思い、松山の銀河街観光夜市に行く途中にあったファッションの問屋街。

アクセスは地図をみると、台湾国鉄の松山駅からが近いようにみえるけれど、MRT後山埤駅からも徒歩5分くらいでいけるので、本数が多いMRTでのアクセスがおすすめ。駅の改札を出ると「五分埔はこっち」みたいな標識に従っていけば着けます。

問屋街ではあるけれど、一般向けの小売りもやっています。というか、一般向けの小売りしかやっていないようにもみえるのだが。

服の問屋街というと、東京では馬喰横山町あたりを思い出すのだが、あんな感じではなくて、本当に小さいショップがひしめき合っているイメージ。バンコクのウィークエンドマーケットにもにているが、こちらは常に朝から晩までやっているので利便性が高い。

で、通り抜けがてらあれこれ店を眺めていたのだが、ファストファッション系のお店が多くて、1シーズンとりあえず着られればOKみたいな感じの商品ラインナップ。似たような雰囲気のお店が多いけれど、あまりに数が多いので自分の好みのお店を見つけるには時間がかかりそうだなあ。

そして全体的に10代から20代前半くらいのファッションかなというところで、西門にありそうなお店の商品が激安で買えるのだが、僕なんかはちょっといまいちそそられるものがなかった。ちょっと微妙なTシャツとかなんだよなあ・・。

これだったら、ちょっと高いけれど洗練された台湾ファッションが揃っているGALOOPとかで買い物した方がいい出会いがありそうだと思ってしまった。

とはいえ、五分埔のお店の価格はすごい安いので(Tシャツ1枚100元とか)、ほんとファストファッションでとりあえずっていうのであれば、ここで買うのがお得でおすすめ。
五分埔(ファッション問屋街)

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください