銀座に来て、甘いものでも食べてひと休みというときにはジョエル・デュランに行くことが多いのだけど、今回は隣にあるピエール・マルコリーニに行ってみた。たぶん、世間的にはこちらの方が有名。

20130728-1225-32-0525あらかじめいっておくけれど、僕は権威とか人がいいっていうものに対して「あえて」ケチつけることによって、「自分は人と違うぜ」っていうアイデンティティを出すような人間ではなく、むしろちょっとミーハーなんじゃないかと思うということです。

ということで、前提条件のもとにピエール・マルコリーニのパフェを楽しみにして食べたのだけど、これははっきり言うと同じ値段でこれなら隣のジョエル・デュランをおすすめするということです。

僕が食べたのが定番ではないレモン・パフェだからなのか?でも、高級感とか、チョコレートのおいしさだとジョエル・デュランと同じくらいかなって思うけれど、それでも越えることはないかな。お店の雰囲気とかは好みの問題はあるけれど、僕としてはウッディという名のものに薄暗いここより、開放的でちょっと面白いジョエル・デュランがいいなって思う。

滅多に東京に来ない人がチョコレートを食べたんですっていうなら、ここピエール・マルコリーニの方がわかりやすくていいと思うけれど、リピートして何度来ても楽しいというのであれば、圧倒的に隣にあるジョエル・デュラン行った方がおすすめです。

ここであれば、あえてお店に入らないで一階のカフェでアイス買って食べるくらいで充分じゃないかって思う。

ピエール・マルコリーニ銀座店

東京都中央区銀座5-5-8

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください