台湾で開発されたタピオカミルクティーの発祥のお店「春水堂」(チュンシュイタン) が日本に上陸したということでちょっと行ってきた。ランチタイム後に行ったこともあるのだが、店内はいっぱいであまり時間もなかったのでテイクアウトですませる。

場所は代官山駅から徒歩20秒くらいと近いのだけど、坂の下にあるのでちょっとわかりづらい場所だよな・・という印象。それでも、これだけの人が来ているのだが人気はあるのだと思う。

で、人気のもととなっているのは、まずタピオカミルクティーのおいしさ。防腐剤を使わないタピオカやドリンクの材料は台湾から空輸してきているみたい。なので、あまりの人気ぶりに材料がなくなり臨時休業することもあるのだが・・。

一番人気のタピオカミルクティーはテイクアウトだと400円。店内だと少し値段あがるみたいだが、店内はWifiも完備されているので、僕としてはこの暑い時期はスターバックスでフラペチーノより断然こっちを選ぶと思うし、おすすめする。代官山の買い物に疲れたときにはここで休んで体勢立て直すべし。

スタッフな女性ばかりで何人かは台湾から来ているみたい。どの方もとても感じよくてお店の雰囲気をよくしている。お店の佇まいや店内はとてもオシャレでステキだけど、雰囲気はすかしていなくて人懐っこい感じ。まさに台湾っぽい。

夏場はこのタピオカミルクティーで涼しくなったら他のにもチャレンジしてみたい。そして、台北のお店にも行ってみようかと思う。

春水堂 最新情報は Facebookで発信している。
9:00-21:00
東京都渋谷区代官山町20-9 アクシス209代官山

東京都渋谷区代官山町20-9

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください