台南グルメの定番である肉圓のお店。台南の人にいわせると、ここのお店が肉圓の定番なのだということだ。お店の雰囲気もそうだけど、まさに台南の小吃だなあっていうのどかなお店なので行ってみる価値があると思う。

アクセス

正興街からみて南側、府前路一段の通り沿いにある。通りを挟んだ北側には台南孔子廟。近くには、建興国中という学校があり、学校帰りに立ち寄ることもあるみたい。入口の看板は色あせすぎてよく見えないくらいだ。すごく小さなお店だけど、まわりには似たようなお店もないので見落とすことはないと思う。

福記肉圓

福記肉圓について

肉圓とは台南発祥の料理で「バーワン」と読む。米とサツマイモの粉を混ぜた生地で、なかの具材には豚肉をつかっている。台北とかではこれを揚げたものもあるみたいだが、台南では蒸したものが出てくる。生地にも甘みを感じるとろみがあるのが特徴。

福記肉圓は肉圓だけを提供しているまさに小吃のなかの小吃ともいう感じのお店。駄菓子屋みたいな雰囲気もある。商品がひとつしかないので、オーダーはすごく楽なのがいい。お店の入口までいったら「ここで食べる、ひとつ」みたいな感じで通じるくらい。

福記肉圓

そして、ここの肉圓はトラディショナル・スタンダードいう感じで大きめの生地のなかには豚肉を細切りにしたものとかが入っている。タレも含めて、辛甘いというかちょっとクセのある感じではあるけれど、これがまた美味しい。

お昼くらいだと通りを走る車も少なくて、向かい側の公園の風景もまたのどかな休日を過ごしている感じがある。台南らしいお店ということでも、ここはおすすめしたいところ。

福記肉圓
住所:台南市府前路一段215號
時間:6:30-18:00

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください