台南にある小さなカフェ。通りを歩いていたら小さな看板があって入ってみたところ。女の子ふたりでやっている手作り感ある楽しいカフェだった。居心地よくておすすめ。

毛豆咖啡へのアクセス

国鉄台南駅から徒歩圏内。駅から正面にのびている成功路を歩いて行き、進行方向右手に大観音亭という寺院が出てきたらそのすぐ横の路地を入ったところにある。水木はお休みなので平日行くときには注意が必要。

表通りに出ている看板
表通りに出ている看板
お店の入口
お店の入口

毛豆咖啡について

毛豆って日本語では「枝豆」ということらしい。毛豆珈琲で働いている女の子のことを勝手に「けまめガールズ」とか呼んでいたのだが、これは正しくは「えだまめガールズ」ということだな。どっちでもいいことだが、なんていうか人の良さそうな女子二人組がせっせと働いているのに好感もてる。

毛豆珈琲

メニュー
メニュー
雑貨もあれこれ
雑貨もあれこれ

カフェのほかにゲストハウスを経営しているとのことで、訪れたタイミングではちょうどチェックアウトしている女性二人組がカフェに荷物預けていた。ゲストハウスとしてもわりと便利な立地にあるんじゃないかと思う。

カフェのメニューは漢字のみだったので説明してもらいながらオーダー。暑い昼下がりに訪れたので、アイスのカフェラテを頼んでみた。すごい丁寧にいれてくれて、ラテアートまで!なんていうか、この仕事が好きなんだなあっていうのが伝わってくる。

とても丁寧にいれてくれている
とても丁寧にいれてくれている
出てきたラテ、豪華
出てきたラテ、豪華

店内は雑貨も取り扱っていて、だいたいはこの「えだまめガールズ」の手作りみたい。自分たちの好きなことを集めてお店作ったって感じはここにも出ているな。カタコトの英語とかで会話していたら、台南のガイドブックを見せてくれた。

ここの毛豆咖啡も掲載されているのだが、それ以外のカフェもまた素敵なのが多い。台南だけでこういうガイドブックが作られてるのがこの街のよさをあらわしているよなって思う。その後、高雄に行ったときに書店行ってみたが、高雄ではこういうガイドブックなかったし。

そして、なぜか最後にみんなで写真撮りあいしてお別れ。面白いカフェで居心地がいいところ。裏通りにあって雑貨も含めて立ち寄ってみるのをおすすめしたい。

毛豆咖啡屋。手作雜貨。
住所:台南市北區成功路88巷5-1號
時間:10:00-17:30
休み:水木

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください