LCCのジェットスターに乗って松山まで行ってきた。今回は松山からは瀬戸内海を岡山まで陸路&航路で移動していったので片道のみの搭乗。LCCってこういう手軽な使い方ができるのがいいと思う。本当にバス感覚。

20130822-0744-28-1009

チケットは2週間くらい前に7,000円くらいで予約。オンラインチェックインして行ったので空港でチェックインすることもなく楽ちん。

荷物も手荷物10キロまでと比較的余裕があり、かつ国内線だと宅配便という強い味方もいるので、だいたいはチェックインの荷物なしでいきます。

成田空港までは久々に電車を利用。京成の各駅で成田空港第二ターミナルに6:36につく電車で行くと余裕をもって搭乗できます。

ということで搭乗。ジェットスターの搭乗ゲートのなかでも最も遠いエリアでの搭乗だったのでだいぶ歩いた・・。しかし、ベンチなどはこっちの方が沢山あっていいと思う。一長一短だな。

出発ゲートの待ち合い室は新しくてきれい
出発ゲートの待ち合い室は新しくてきれい

搭乗はオンタイムだったのだが、荷物のトラブルとかで定刻の8:05から10分くらい遅れて出発。しかし、到着はオンタイム9:45到着だったのでまあ問題なし。

そして、これは僕のなかですごい感動的な景色だったのだが、機上からみた瀬戸内海の風景。真っ青で穏やかな青い海と入り江には小さな漁港。なにかの養殖をしているのか浮島みたいなものもみえる。大きなタンカーやフェリーが沖合をゆったりと行き交うのがみえる。

20130822-0931-51-1025

ということで岡山を越えて、松山空港に着陸するまでの30分くらいはすごい美しい瀬戸内の上を飛ぶので、フライト時間も100分程度短いことだし、このフライトでは窓際の席を指定するのはありだと思う。

松山空港からはリムジンバスでJRの松山駅まで移動。バスの所要時間は15分程度と短く、定刻通りに運行していた。そして、松山空港は小さな空港なのでジェットスターのドアを出てから早歩きで10分で空港のバス停まで移動できた。急ぎの予定がある場合は非常に便利。

ただまあ、空港から松山駅までは結構な本数があるのでそれほど急ぐこともないのだが・・参考までに。移動については、別記事にまとめた

それにしても、この路線はただ移動するだけではなく、風景を楽しめるというところでもいい路線だなあと思った。

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください