7月の台北はもう真夏の暑さ。迪化街のASW Tea Houseでクラフトビール飲んだり、台湾の紅茶を飲んだりしていたのだけど、崋山1914のあたりを散歩していたらすっかり暑さにやられてしまった。

ということで、ランチタイムまでの時間をつぶす休憩にPaper St. Coffee Company (紙街咖啡館)に立ち寄ってひとやすみ。最初に来たときから比べるとすっかりこのエリアに馴染んだ人気店になってきていると思う。

過去の訪問
2014年12月:Paper St. Cafeはバリスタのいるストイックなカフェ
2015年3月:華山にある紙街咖啡館で朝のコーヒーを楽しむ

カウンターでコーヒー頼んで、しばし待つ。すごく丁寧に一杯ずつ淹れてくれているので、のんびりと待つ。この時間がいいなあって思う。今回はシングルオリジンのコーヒーを頼んでみた。アフリカ系の豆は特徴があってちょっとワインみたいな感じ。このマニアックなのがいいな。

崋山1914の散歩とセットで訪れるのがおすすめ。はじめて台北を旅する人にもこの場所の雰囲気は気に入るんじゃないかって思う。僕が台北でもっとも好きなカフェのひとつ。

Paper St. Coffee Company (紙街咖啡館)
住所:台北市中正區八德路一段28號1F
時間:10:00-20:00
休み:火曜日

保存

保存

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください