以前ここで買ったバッグは僕が台北で買った色んなもののなかでトップクラスに活躍している。シンプルでしっかりと作り込まれたバッグはどんなスタイルにも合わせやすい。気軽に使える。まさに、Made in Taiwanで好きなものをみつけたというところ。

最近は日本の企業とコラボレーションすることもあるみたいで、さらに気になる。杭州小籠包で食事をしたあと、10分くらい歩けばいけるところなので、久々にお店に行ってみることにした。

前回の訪問:Greenroomのバッグはシンプルで機能的で大活躍できる

前回はお店が空いていなくて、携帯電話で連絡をしたのだけど、今回はお店がちゃんと空いていてすんなりと入ることができた。とはいえ、雑居ビルの二階へ階段であがるというのは少し分かりづらいので小さな看板を見落とさないように。

前に来たときよりも商品のラインナップやカラーバリエーションが増えていて、目移りしてしまう。全て革でできた商品はちょっと高めだけど、布を使ったバッグは手頃な価格帯。

GreenRoomの小物あれこれ
今回はカメラストラップを購入

それ以外に小物の種類が増えていてあれこれ悩ましい。ちょうどデジカメのストラップがなかったので、ここで買うことにした。いつも使っているデジカメは小さくて、首にかけるほどじゃないし、手首にひっかけてもつくらいで充分。なので、このちょっと長めのストラップは結構便利に使っている。

シンプルななめし革は使って行くうちに味わいが出てくるのだろうな。それもまた楽しみ。旅先で手に入れたものと一緒に旅を続けるというのもいいものだ。

GR-GreenRoom Ideas Cooperation
お店がしまっていることもあるけれど、入口の携帯に電話してくれって書いてある

保存

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください