今回の旅の同行者が台北来たら占いがしたい!ということで、僕はよく知らないんだけどな・・とはいえ場所は知っているので行天宮までやってきた。地下鉄の行天宮駅から北の方へ歩いて行き、5分もしないところ。

交差点の下が地下道になっていて、その通路に小さな屋台みたいなところに様々な方法で占いをする人たちが並んでいる。たまにトイレ行っているのかお店がからのところがあったり、時間によって占い師が変わる店舗もあるみたいだ。そうだよな、1日中ずっと地下道にいるのは不健康そうだもの。

で、占いの料金相場なのだけどほぼ一律で変わりがなかったように思える。通路の途中に無店舗経営でおみくじみたいなのを売っている人たちがいるのだが、これは少し安かった。でも、占いじゃなくて運試しみたいなもんだからな。

占い師はどこもお店を工夫していて、当たる!ってやっている。今回、旅の同行者は別の店舗のふたりの占い師にみてもらっていたのだが、一人は誕生日と名前、一人は手相と誕生日をみていて、どちらも核心部分は同じ事をいっていたので、もしかしたら占い師というのはその人のことが見えているのかもしれない。または、使っている情報誌が一緒とか。

とはいえ、占い師にみてもらってその答えを聞いてもりあがったり、その後まで話しのネタになるというのは楽しい体験なんだなって思う。なにより、占いの本質って、いまが大変かもしれないが、将来に向けて投資するのが重要であるっていうことになるので、ポジティブな話しを聞きつつ将来に向けて考えるいいきっかけになるのだと思う。

僕は占ってもらわなかったのだけど、こういうエンターテイメントもありだなって思えるものだった。

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください