台湾に始めて来る人がいれば、だいたい一度は夜市に行きたいってことになる。僕は夜市にあまり興味がないのだけれど、それはさんざん行ったからであって、はじめて行く人にそんな話ししても自分の目で見た方がいいだろうってことになる。

そこで、どこの夜市に行くのがいいかなって話になるのだが、台北であれば松山にある銀河街観光夜市が僕は好き。松山駅に近い方にあるお寺の雰囲気もいいし、お祭りみたいな感じが楽しい。なにより地下鉄が開通してアクセスが格段に便利になった。地下鉄の松山駅を出てすぐのところ。

過去の訪問
2015年3月:饒河街観光夜市へのアクセスが便利になっていた
2013年7月:饒河街観光夜市は面白かった

饒河街觀光夜市

東側から入るとすぐのところにある福州世祖胡椒餅は行列があっても意外と早くすすむので買って食べてみるのがおすすめ。

インドのナンを焼くように窯の中で焼く肉まんみたいなものはやけどに注意した方がいいけれど、これは絶品の台湾B級グルメの味だ。

そこからのんびりと西の方に向かってのんびりと歩いて行く。通りは中央にある露天を挟んで両側に分かれているのだが、どちらを歩いてもさして違いはないと思う。なので、往復して見てまわるほどではない。

ちょっとした射的ゲームとか、ピンボールみたいなものもあって夜祭りの雰囲気は観光夜市と名乗っているけれど、地元の人でも賑わっている。週末に来るのが楽しいのだと思う。

露店での買い物をするのもいいし、買い食いするのもいい。のんびりと30分くらいかけて市場の反対側まで出るとタクシーがたむろしているので、そこからそのまま次の目的地へ向かってしまうのが便利。台湾らしい風景にあふれている楽しい夜市だと思う。

饒河街觀光夜市

保存

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください