以前に泊まったアンバホテル台北西門のアメニティが、そのまんま生姜を固めたんじゃないかというような石けんやシャンプーですごく面白かった。

そして、使ってみると生姜の香りはジンジャーエールになったみたいな感覚があるけれど(またはショウガ焼き)、そのあとは思いのほか荒れがおさまったり、ほかほか気持ちよかったりして「あれ、これいいじゃん」と思ってたところ。

今回の旅で、一緒に旅をしている同行者からあのアメニティを作っているのは薑心比心という台湾発のコスメブランドで結構人気があるのだときいて俄然気になる。

薑心比心で買い物

薑心比心へのアクセス

地下鉄東門駅の5番出口を出て永康街をぷらぷらと南に進んだところにある。六品小館に行く前にお店をみつけておいて、食事した後に買い物してきたが、歩いて数分の距離。

このあたりは度小月の台北支店などもあり食事をするにはあれこれ都合がいいエリアだし、大通りにはロクシタンのショップもあるので初めての台北でも散歩しがいがある楽しいところだと思う。

薑心比心について

2008年に創業した比較的あたらしいブランドで、「薑心比心(ジャンシービーシン)」と読むみたい。そして、薑(ジャン)が中国語で生姜をあらわしている。

お店の雰囲気とか並んでいる商品とかブランディングがしっかりしていて、ロクシタンとかそういうオーガニックなコスメブランドを意識している。実際にここの生姜はすべて台湾産でオーガニックに育てられたものを使っているとのこと。

ショウガの石けん、ツートンカラーがかわいい
ショウガのつぶつぶ

お店に並んでいる石けんを眺めていると、なんだかおいしそう・・と思ってしまう。石けんは生姜だけじゃなくて、コーヒー豆と組み合わさっていたり、ラベンダーがあったりするので、ひとつでふたつ楽しめたりするものもある。

値段もわりと手頃でなにしろかさばらない。たとえばパイナップルケーキとか、なんであんな重量あるんだって思うのだが(しかし、うまい)、それに比べるとかなり軽くて手軽。

ハンドクリームとかあれこれ

LCCに乗っていると預け入れ荷物の問題があったりするので悩ましいのだが、薑心比心のハンドクリームとかだと軽いし手頃なのがいい。もちろん、自分用にあれこれ買うのもいいけれど、お土産にも喜ばれる。

余談だけど、先日知り合い(女性二人組)の台北旅行の日程をあれこれ相談のっているときに、ここ薑心比心をリストにいれておいたのだけど、すごく喜ばれた。なので、コスメにあまり興味がない男性であってもここを知っておくことは役にたつことがあるかもしれない。

薑心比心
住所:台北市永康街28号
時間:10:00-22:00
休み:なし
※このほか、誠品書店信義店などにも店舗あり。詳しくはサイトにて。

2 Comments

  1. myuuym

    はじめまして^^
    台湾が好きでよく拝見しております
    写真も素敵ですね!
    ショウガコスメ私も好きです。あと阿原とか
    自然派な感じで良いですよね
    台南の鴨母寮市場はご存じですか?なかなかレアですが個人的に大好きなのでお勧めします笑

    • 阿原ってパッケージに「身」とか「手」とか書いてあるアレですよね。すごい気になっているのです。。
      お土産のインパクトにはあっちも楽しそう・・とか。今度行ってみたいなと思っています(ブログでは行っていない情報は書かないので・・)。

      台南の鴨母寮市場も楽しそうですねー。僕は旅先で市場行くのが好きで、台南だと水仙宮市場かな?には行ったのですが、今度こっちにも行ってみることにします!

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください