恵比寿でランチをしたときに、バーガーマニアの隣にある京鼎樓の廉価版みたいな京鼎樓バルでランチをしてきた。

僕の感想としては、中華料理っぽさを出しつつ違う料理がメインなのはまさにバルという名前がついているだけのことはあるなというもの。フードコートみたいな料理だった。

京鼎樓バルへのアクセス

恵比寿駅から白金に抜けるバス通りで飲食店が何軒が並んでいるうちのひとつ。バーガーマニア恵比寿店のほか、QUEEN OF CHICKENSとかキムカツ、ヒカリ 恵比寿などこのブログでも紹介しているお店が並んでいる。このなかで、空いているから行ってみたのだけど、空いているだけのことはあった。

京鼎樓バルについて

前菜的な小籠包

ランチは前菜に小籠包がついて、あとメインというスタイル。恵比寿の中華だと鼎泰豊と同じような感じ。

でも、メインですごく推しているのがローストビーフ丼ってなんなんだよと思ってしまう。フードコートにある食堂なのかと。とはいえ、なにかが違うのかと頼んでみたのだが、とくに違わなかった。

店内にはワインが飾ってあったりして、もしかしたら夜は美味しい点心などが食べられるのかもしれない。でも、ランチを食べてしまった感想としては夜に行くことを躊躇してしまう。これってレストランとの出会いとしてはとてももったいないよなあ・・って思う。

総じて言えるのは微妙すぎるということにつきる。

メインのローストビーフ丼

京鼎樓バル (ジンディンロウバル)
住所:東京都渋谷区恵比寿4-9-5 1F
時間:11:30-15:00,17:30-24:00 | 土日祝12:00-22:00(土23:00)
休み:年末年始

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください