ちょっと時間があったので香取神宮へ参拝しつつ涼みに行ってきた。ここの参道の緑はとても気持ちがいい。裏手から本殿近くまで一気にクルマで行けるルートもあるのだが、ここは普通に二の鳥居から参道を通った方が気分も落ち着く。

二の鳥居
二の鳥居

1,500年近い歴史がある神社なだけあって、とても厳かな雰囲気なのだけど、お正月とかは参道に屋台が連なったりしてかなり下世話な感じになり、僕にとっては祭りというよりただの見苦しい光景っていう風にみえるので、イベントごととは別のタイミングで訪れる方がいいと思う。

楼門および本殿は江戸時代に建てられたものなのだが、本殿は現在、平成の大改修中でまるで姫路城のごとくすっぽり建屋に覆われていてみることができない。これはこれで、珍しい光景なので逆に写真に残しておくことにする。

改修中の本殿
改修中の本殿

香取神宮でおすすめなのは、奥宮と「鹿男あをによし」にも出てきた香取の要石(あれ、鹿島だっけ?)のふたつ。

とくに、奥宮は小規模ながら、なにかもののけの世界から同じようだったんじゃないかと思うような不思議な感じがしていて、この場所で人間の力がまだ弱かったときのことを感じられるような気分がある。どうも伊勢神宮で使われていた古材を利用して建てられているらしい。どうりで、この感覚・・・。

パワースポットってこういうところのことをいうんじゃないだろうか。

僕はとくに神秘主義者なわけではないけれど、香取神宮に来たからには本殿だけでなく、奥宮にも参拝して日本古来の不思議な力を感じてみてほしいと思う。

奥宮
奥宮

香取神宮

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください