初秋の旅は1年ぶりの北海道への旅。去年の旅では美瑛の方を見てまわることなく、泊まりたいホテルにもふられていたので今年はもう少し計画的に旅してみようかと思う。ただ、結論としてはずいぶんとのんびりした旅になったのだが。

去年の旅では、成田空港第三ターミナルが遠すぎることについて、さんざん文句を書いていた。(去年の旅:バニラエア(成田〜新千歳)搭乗記、というか成田空港第三ターミナルが遠すぎる件について

しかし、ゴールデンウィークの旅では第三ターミナル近くの民間駐車場にとめて、そこから歩いて空港へ向かうという解決案が発見されたので、だいぶ気軽にアクセスできるようになった。詳しい状況は、「成田空港第三ターミナルとジェットスター搭乗記(成田-鹿児島)」にて書いている。

成田空港第三ターミナル

今回もまた空港手前の民間駐車場に車をとめて歩いて行くことにする。歩く距離は第二ターミナルの駐車場から行くのとたいして変わりがないくらいだ。

早朝のバニラエアのチェックインはオンラインチェックインしていたこともあり、スムーズに終了。ジェットスターよりこなれているかもしれないと印象すらうける。

予定よりはやく空港内にリリースされたので、朝食を食べることにした。フードコートで選んだのはうどん。ショッピングモールにあるようなフードコートで面白みは全然ない。そして、北海道ついてからも運転するのでお酒飲めないし、とりあえず食べたという感じではあるが、第二ターミナルとかで食べるよりも随分手軽な料金だったな・・とは思う。

フライト自体は可もなく不可もなく。新千歳空港へ降りていくときに、苫小牧の上を通り抜けてアクセスしていくのを眺めると北海道に来たなあって思いがある。昼間の短時間のフライトであれば窓際の席が楽しい。

フライトアテンダントの人が別れぎわに大きな黄色い手袋みたいなクッションでバイバイしていたのはすごいかわいかった。あれ写真撮ればよかったな・・と思うのが後悔するくらいだな。

旅行シーズンの北海道ってレガシーキャリアしかいないときには随分と高いなあという印象があったが、LCCの登場によって随分と手軽になった気がする。

予約はバニラエアのサイトから直接行った。
バニラエア

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください