目黒駅の周辺で軽く一杯くらいお酒を飲むかなっていうときに利用することがあるバー。地下にあってちょっと入りづらい印象があるけれど、結構カジュアルで18:00-20:00はハッピーアワーということでフードが安くなったりしている。チャージもないので、ちょっとお酒を楽しむだけでもというスタイルにもいい。

目黒リパブリックへのアクセス

目黒駅を降りて目黒通りを白金台の方へ少し歩いたところにある、駅からは結構近い。お店は地下にあってわかりづらいけれど、看板を目印にすすめば大丈夫だと思う。すぐ隣にはカレーうどんが美味しい「讃岐うどん こんぴら」もあったりする。

目黒リパブリックについて

店内はカウンターのほかに、テーブル席も結構ある。大きなテレビが置いてあり、フットボールの試合が流れているのでビアパブのようでもある。たぶん、日本代表の試合があったりするとスポーツバーとして盛り上がるんじゃなかな。

平日の夜はわりと空いていて、すんなり入ることができる。一人客も多いので、カウンターでビールを頼んだりするのはいいんじゃないかと。

18:00-20:00はハッピアワーとして、ピザが100円とかトッピングも100円とかいうサービスをやっている。僕はあまりフードを食べないのでよく知らないが、この値段ならつまみとしてありだな。そうでなかったら、フライドポテトとか定番のものが普通に美味しい。

お店オリジナルのMEGRO LAGER(目黒ラガー)
フライドポテト、ふつう

クラフトビールはタップが10種類あり、常陸野ネストとかコエドとか関東圏のクラフトビールをそろえている。女性受けするようなラインナップだなあって思える。そんななかで、このお店オリジナルのMEGRO LAGER(目黒ラガー)はエールビールのようなちょっと濃い香りが美味しい。飲みやすいけれど、ちゃんとしっかりしたビールだ。サイズはSmallとRegularのふたつがあるけれど、値段の違い以上にサイズが全然違うので、よほどのことがない限りはレギュラーサイズのビールを飲んでいた方がいいと思う。

メニューの裏側にはクラフトビールのボトルリストがあり200種類くらいストックがあるということ。全然選べないと思っていたら、バーテンの方が好きなビールの雰囲気教えてくれたらレコメンドしてくれるということだ。まあ、そうだよな・・。ここで、新しいビールに出会うというのもよさそう。

弱点としては、換気がよくないのか、煙草吸っている人がいるといきなり空気が悪くなる。喫煙が可能なお店なので、仕方がないこととはいえ、残念だなあって思う。これがなかったらもう少し気に入ったお店になるのだが。そして、ここは意外にもシングルモルトウィスキーの品揃えもかなり豊富らしい。カジュアルな感じだけど、わりと本格的なバーだと思う。

目黒リパブリック
住所:東京都品川区上大崎3丁目3−1
時間:18:00-26:00(金28:00,日祝24:00)
休み:なし

保存

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください