銀座の街中でノンアルコールで楽しめる貴重なお店。なにより平日は早朝4:30までやっているので、お酒を飲んだ後に珈琲を飲みながら余韻を楽しむというのもまたいい。

古めかしい洋館なつくりで老舗っぽい雰囲気があるけれど、じつはそれほど古くもなくチェーン展開している事業モデル。僕は銀座本店しか行ったことないのだが落ち着いた雰囲気は悪くない。銀座の本店は花椿通りにあって、資生堂パーラーや、銀座駅からもほど近い便利な立地。新橋あたりで飲んだあとに来てもいいくらい。

店内はアンティークな作り

店内は洋館みたいなつくりでアンティークっぽい家具が置かれたり、店員さんの制服もまたかわいい。コーヒーを頼むとロイヤル・コペンハーゲンのブルーフルーテッドで出てくるのがすごい。

ちょっと高いコーヒーなのだけど、その値段の大部分はカップ代ではないかと思えてしまう。でも、高級なカップで飲むコーヒーというのもたまにする贅沢としてはいいと思う。なにより静かな店内は過ごしやすい。

ロイヤルコペンハーゲンで飲むコーヒー
モンブランも美味しい

ちょっと昔の高級喫茶店というコンセプトなのだと思うが、ホテルのラウンジにいると思えばこんなものかなって思える。銀座の立地から考えても妥当なところ。場所柄なのか観光客のほかにも出勤前の銀座のホステスの方とかもいて華やかな雰囲気。

デザートもそこそこちゃんとしていて、モンブランを食べてみたがしっかりと美味しかった。でもまあ、コーヒーを飲んで過ごすだけでいいかなとも思う。なにより深夜までやっているのがすごくありがたいお店で、のんびりとした夜を過ごすにはいいところだと思う。

椿屋珈琲店本店
住所:東京都中央区銀座7-7-11
時間:(月-金)10:00-26:30,(土日祝)10:00-23:00
休み:なし

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください