神田界隈って古いお店が残っていて物価も安くてわりと好きな街。それでいて日本橋からも近かったり交通の便もそこそこいいので穴場だと思う。

そんななかでランチに驚異的なコストパフォーマンスを発揮しているのが駅のガード下にある伊勢という鶏料理のお店。昼は親子丼、夜は焼鳥屋と業態を変えていて、今回はランチに行ってみた。

伊勢本店へのアクセス

神田駅からすぐのところ。駅を出て目の前にある大通りを渡りガード沿いに少しすすんだところにある。神田駅から徒歩30秒くらいという近さ。お店は一階がカウンターで二階がテーブル席が並んでいる。今回は二階席に通された。

外観はどうってことない店

伊勢本店のランチ

今回は13時くらいとランチをずらして行ったこともあり、空いていてすんなり入ることが出来た。ピークには並ぶこともあるみたいだ。

ランチは親子丼がメイン。というか、それくらいしか出していない。肉の量、ご飯の量で値段が変わるのだが、肉を二倍に増量するメニューでも1,000円しないのはかなりお得感がある。

そして、ふわふわの半熟たまごに包まれた親子丼はオーダーしてからほんの数分で出てくる手際のよさ。さすがサラリーマンの街だ。つけあわせの漬物も美味しいし、味噌汁もまたちゃんとしている。

ランチは親子丼

親子丼の卵って、安っぽいところだとしっかりと火が通っていて情緒もなにもないのだけど、伊勢の親子丼はぷるぷるとしていてふわふわとした食感の卵の具合は抜群だ。

肉質も柔らかくて、しっかりとした旨みがある。福島県産地鶏を使っていて、ちゃんと厳選されたものを利用しているとのこと。それでいて、この値段は相当にお得感があるな。東京でこんなに美味しい親子丼はひさびさに食べた気がする。

神田のランチはちょっと近くを通ったときには途中下車したくなる街だ。

伊勢本店
住所:千代田区鍛冶町2-12-13
時間:11:00-15:00(土は昼のみ),17:30-22:00
休み:土曜夜、日曜

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください