旅行のとき、現地で使うバッグはどこに行くかで結構違うのだけど、台湾や香港に行くときには薄手のトートバッグで出歩くことが多い。なんだか近所に買い物出てきたみたいな感じだ。そのせいなのか、やたらと道を聞かれたりマンション購入のセールスを受けることが多いのだけど。

そして、小吃のお店やレストランに入ったときバッグの置き場所に困る。ずっと肩にかけているのも面倒だし、椅子にひっかけたり足元に置いておくとかはちょっと危ないし。これは日本にいるときも同じで、ちょっと居酒屋行って足元にバッグ置いておくの嫌だなあって思うことがある。

そこでバッグハンガーを使うことを考えたのだが、女の子がよく持っているバッグハンガーの耐荷重は3キロくらいしかなくてちょっと頼りない。なにより、あの見た目がかわいすぎて僕には似合わない。

他にないかなとAmazonで探しているときに見つけたのが「Clipa 2 クリッパ」というバッグハンガー。大きめのリング上になっていて耐荷重が15キロとかなり丈夫。

こんな感じでひっかけてつかえる

これならデジカメ放り込んだトートバッグも安心して引っかけることができる。リング上の接地面は滑り止めのポリウレタン樹脂でコーティングがしてあり結構重い物をかけても安定している。

バッグハンガーとしては結構高いのだけど、旅行だけじゃなくて普段使いにも便利なので愛用している。難点をあげるとすれば、たまにどっかになくしてしまうということだろうか。僕は一度なくしてちょっと不便だったこともあり、二個持っている。

あちこちで売っているみたいだがAmazonで買うのがもっとも簡単だと思われる。カラーバリエーションも豊富で僕はヘマタイトという暗めの色合いな金属製のものを使っている。つや消しのマットブラックみたいなのがあれば、さらに買ってもいいのに。

ノベルティでもらうようなバッグハンガーとは全然違う丈夫さで安心して使えるのがいい。ギフトにもわりと喜ばれる一品だと思う。

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください