信濃大町で開催された「北アルプス 三蔵呑み歩き2013」へ参加するときに泊まった宿。イベントは信濃大町の駅周辺で行われていて、こちらの旅館叶家はそこから車で20分くらいいった大町温泉にある。

移動はバスがあるのだが、宿からバス停まで徒歩7~8分かかるのと本数が少ないため、今回はタクシーで移動。タクシーは片道2,700円くらいをみておけば大丈夫。ちなみに、バスだと1人片道500円なので、4人で乗り込めばまあタクシーでもいいかなって金額になる。

大町温泉はコンビニもなく、別荘地のような雰囲気の温泉街でホテルの間も結構あいていて、いわゆる温泉街をそぞろ歩きするような楽しさはないけれど、木立に囲まれていて散歩したりするには気持ちのいいロケーション。

旅館の外観や佇まいは老舗旅館という感じで重厚なのだが、よく見ると結構ガタが来ている。そりゃまあ、このご時世なかなか難しいところはあると思う。

ということで、ここもあれこれ頑張ろうとしているのだが、なんかおかしいところにベクトルが向いているような気がする。気にするほどでもないのだが、なんとなくおかしいというか妙なユルさがある。ツッコミどころがあって面白いんだけどね。

部屋ははっきりいってかなり広くて、部屋にウォシュレット付きのトイレとお風呂まである。個別に分かれていてこれはポイント高い。畳も新しいしきちんと清掃されている印象。

大浴場も趣あるというか、結構ちゃんとした感じで気持ちがいい。なにせ空いているので温泉を独占できるのがいい。なんとなくだが、この旅館は黒部ダムとかに向かう修学旅行生をターゲットにした宿なのかなあ、と感じたりする。

食事は朝夕ともにいただいた。がっかり肩を落として飢えるほどではないが、絶品でうまい!といいたくなるほどのものでもない。普通か、ちょっと下回るか・・というところ。

ホスピタリティは気持ちよく、ユルいながらも親切さはとても感じる。全体的には部屋が広くて温泉も気持ちがいい、食事さえまあ気にしなければいい旅館じゃないかなって思う。でもまあ、ここよりいいところがあるかどうかは探すって感じ。

絶賛して人にすすめるかといえば、それは否である。でも、コストパフォーマンスは結構いいと思う。予約は楽天トラベルで行った。

旅館 叶家

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください