お酒を飲んでいると入店できないお店がある立石のなかでは、ハシゴ酒に対応してくれるカジュアルな立ち呑みスタイルのお店。立石駅の南口を降りて線路沿いに青砥方面へ少し行ったところにあるのだが、ここら辺はやたらと道路と電車の距離が近い気がする。かなり迫力ある電車の通過を体験する。

毘利軒はL字型のカウンターだけの小さなお店で、気のいい女性の方がひとりで切り盛りしている優しい雰囲気のお店。カウンターの上にはビリケン様が乗っているのが関西っぽい。

エビとソーセージ
れんこん
れんこんかじったところで、鶏が登場
紅ショウガ
きす

二度付け禁止のソースの箱が几帳面に並べられている店内は清潔で一見さんでも入りやすいと思う。ただし、トイレは他のお店と共同らしく、外にあるとのこと。

料理は関西風の串かつがメインになっていて、まずはセットで注文するのが断然お得。酎ハイと串カツが何本かセットになって730円とかまさに「せんべろ」なお店だ。串かつというか串揚げのなかでは若鶏がボリュームあって美味しいのだけど、セットには入ってくるのでかなりお得感がある。これは骨付きのもも肉を揚げていて結構大きい。これをはふはふとかじりつきながらお酒を飲むというのが楽しいんだよな。

単品ではキスの串揚げとかが美味しかったな。酎ハイはアルコール度数で勝負している感じで、一杯で結構酔っ払える感じだ。そしてセットに単品をくわえてもひとり900円くらいだったはず。立ち飲みということもあり、時間をかけてのんびりすというよりも串かつ食べて酎ハイ飲んでお店の雰囲気楽しんで、そして値段に驚くというのがこのお店のスタイルかな。

ひとりでも入りやすいし、立石界隈の飲み屋では入りやすいお店だと思う。

毘利軒
住所:東京都葛飾区立石1-22-6
時間:17:00-22:00(土祝15:00-)
休み:日曜日

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください