松本から車で1時間弱。上高地に向かう道を途中で折れて乗鞍高原へと向かう道に入ると、とたんに車の往来も減ってくる。そんな辺鄙なロケーションにあるのに、ランチタイムのこのお店は待ち人が出るくらいの人気店。

それもそのはずというか、地元の人にうまい蕎麦屋といえば!とよくおすすめされるくらいのお店なのである。

その理由は、蕎麦畑の栽培から収穫。粉挽き、蕎麦打ちまで全てを自家製で行っているから。店主みずから「1から10まで全部やっているところはそんなにない」と自負しているのだが、その通りじゃないかな。

ということで、このおすすめの全部盛り的な存在の蕎麦定食を注文。ヤマメの笹焼きが出てくるのだが、味噌で焼かれていてこれがまた素朴でいい味出している。蕎麦はざるではなく、無造作にお皿にもられているだけなのだが水気をよく切られていて違和感はない。

20130908-1211-32-1526

20130908-1212-52-1529

もし、ここでおろし蕎麦を頼んでいた場合には、入れる大根は本気で真剣に辛いので注意が必要なのだが、そうでなければさっぱりしたつゆに少しくぐらせて食べる蕎麦の喉ごしは格別なものがある。

つけ合わせに出てくる漬物は色合いはよくないかもしれないが、味は絶品。とくにリンゴ汁でつけたカブは甘みとうまみに独特の風味があってうまかった。

松本市内からは遠いのだけど、うまい蕎麦を求めて人がやって来る理由が分かる名店だと思う。

水車挽き番所そば 中之屋
長野県松本市安曇番所3961-1

長野県松本市安曇番所3961-1

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください