千円でべろべろに酔っ払える店のことを「せんべろ」と呼ぶのだが、せんべろをハシゴしていると、そもそも入店時に既にべろべろなのである。

カドクラとかたきおかを呑み歩いてから肉の大山にたどり着いたのだが(実質的な距離は15mくらい)、ここには朝イチのうちに来なくてはいけなかったんだと知る。

カドクラ、たきおか、そして肉の大山の三店舗をまとめて「アメ横ハムカツトライアングル」を形成しているらしいのだが、カドクラとたきおかでハムカツ食べて、よし大山もだ!と行くと売り切れていることが多い。お店の人によると午前中のうちにハムカツは売り切れてしまうらしい。

ここはせんべろ的なところではなく、肉屋がやっているイートイン的な感じでもある。ただ、お酒も出してくれるので、コロッケとかメンチカツとともにお酒を楽しむことができるので、結果としてせんべろみたいになっている。

ハムカツがなかったのでナミダをのんでメンチカツとコロッケを頼んでみたのだけど、メンチカツの美味しさは、ハムカツの悲しみを忘れるには充分なものだった。すごいジューシーで美味しい。

メンチカツとコロッケ
真剣に辛い一味唐辛子
暴力的に濃くて飲むのがつらかった黒ウーロン茶ハイ

すでにしたたかに飲んでいたので、健康も考えて黒ウーロン茶ハイなるものを頼んでみたのだけど、黒ウーロン茶の味の濃さとアルコールの濃度が絶妙に互いを高めあっていて、泥酔していなければ美味しく飲めたかもしれないのになあ・・と思える代物だった。つまり、濃すぎてあまり飲めず。

店内はメンチカツやコロッケのお客さんよりもステーキを食べに来る人の方が多いので、こんな酔っ払ったお客は少し浮いてしまう。このお店はアメ横せんべろ界隈においては最初に来なくちゃ行けないところかもしれないな。

今回やってきて、ここは改めてマジメに来ようと思った次第。お店の前では店頭販売もしているのでアメ横ショッピングの合間に立ち食いするのもいいと思う。

肉の大山 上野店
住所:東京都台東区上野6-13-2
時間:11:00-23:00(日祝22:00)
休み:元旦

Summary
shin
31star1star1stargraygray

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください