中目黒から目黒川に沿って池尻の方へ少しいったところ、ちょうど橋のたもとにできたカフェ。店内は狭くて、ここでゆっくり楽しむというよりテイクアウトしたりするのがメインだと思われる。二階の席もあるようだが、僕が訪れたタイミングでは閉められていた。

ここは、一杯ずつハンドドリップで淹れてくれる、いわゆるサードウェーブ的なコーヒースタンドとして人気があるところで、日本だけではなく台湾とかからやってきた旅行者にも人気のところ。サンドイッチなども売っていて、店内のイートインスペースで目黒川を眺めながら食べるのもよさそうだ。

僕としては、もうひとつ重要なのはクラフトビールも取り扱っているということ。特定のブルワリーのものを扱っているのではなく、そのときの旬のものを揃えているという感じになっている。日本に限らずアメリカなどのものもいれているみたい。僕が訪れたときは信州のブルワリーのエールビールがあってそれを頼んでみた。

目黒川沿いで朝からクラフトビールが楽しめるなんて幸せ過ぎる時間だ。なみなみと注いでくれたビールを片手に朝から目黒川の桜を眺めたりするのは、結構贅沢なことだよなって思う。小さいカフェだけど中目黒の街にとって、僕にとっては偉大な存在だ。

もちろん、コーヒーについてもかなり美味しそうなので目黒川散歩の供にいいかと思う。

SIDEWALK STAND(サイドウォークスタンド)
住所:東京都目黒区青葉台1-23-14
休み:9:00-23:00
時間:不定休

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください