京都は和菓子の名店が多くていろんなスイーツがあるけれど、地元の人におすすめされた隠れた名店なのが北野天満宮近くにある「煉屋 八兵衛」というお店。

北野天満宮の入口から1-2分歩いたところにある。ちょっと裏通りの住宅街にあり、お店の外観はどこにでもある街の洋菓子店のようだ。店内も小さなショーケースがあるだけで和菓子というより洋菓子店のような感じ。テイクアウト専門でお店で食べることができないのが残念。

お店の外観
わらび餅
わらび餅:きなこ
わらび餅:抹茶

このお店の名物はわらび餅。希少な国産の黒本わらび粉を練り上げたお餅は見た目にもかわいくて食感もぷるぷるっとした感じがありつつ口のなかにいれると溶けるような感じで絶品だ。わらび餅といえば、山形の天童にある腰掛庵が抜群に美味しいと思っていて、その地位は揺るがないな・・というところだが、煉屋八兵衛のわらび餅のもつ独特な食感もまた絶品だと思う。

賞味期限など日持ちしないのでお土産には難しいところであるのだが、わらび餅好きであれば北野まで来て買ってみる価値はある。きな粉と抹茶、どちらも甲乙つけがたいんだよな。両方買ってみるのがおすすめ。このほか、プリンなどもあり気になるお店です。

煉屋八兵衛
住所:京都府京都市上京区今小路通御前通西入紙屋川町854
時間:11:00-売り切れ次第終了
休み:木曜日

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください