京都まで行って焼肉かよって思うかもしれないが、こんなに美味しいホルモンあるならば京都まで行って食べる価値があるというもの。地元の人に教えてもらい行ってきた。予約ができるのは開店直後だけと限定されていて、それも予約困難な人気店。

その後は店頭で名前を行って並ぶのだが、30-40分は並ぶことになる。一人で行ったのだが結構待ったなあ。その間に四条の「はれま」でチリメン山椒を買いに行けたくらいだ。

アジェ 木屋町団栗店へのアクセス

四条通りから高瀬川に沿った木屋町通りを五条の方へくだっていったところにある。このあたり、なんだかちょっとした時代劇のセットみたいだ。

木屋町団栗店をさらに五条方面に向かうと本店があるのだが、そこまで行くのは遠かったのでこちらの支店にお邪魔することにする。まあいつ行っても混んでいるらしく、だいたい30-40分は待つ覚悟で行った方がいい。

アジェについて

東京でいうところの「丸腸ホルモン」をこちらではホソ焼きと呼ぶらしく、塩ホソ焼きが名物になっている。古きよきガス台で豪快に焼いていこう。一人で入ったのだけど、みんなまわりを気にすることもなく食べていて、僕も特段気にせず一人焼肉を楽しんでいた。

まあでも、店内で僕くらいだったので珍しいとは思う。途中で「これちょっと作りすぎたからあげる」ってサービスなのかスープくれたしな。。

ホソ焼きは出汁をつけて食べるというのが京都らしいスタイルだな。外はカリッとするくらいまで焼いて、出汁につけて食べるとなかはジューシーなのが絶品。これとご飯をあわせて食べるのが美味しいのです。

塩ホゾはマスト
出汁で食べるのが斬新
絶品タン塩
ハーフというのがあるので一人焼肉も楽しめる
スープもらった
焼きすぎ注意

タン塩もじっくり焼いて脂を落として食べた方が美味しいと思う。このカリッとした感じが抜群だ。ハラミとかはさらっといって肉の旨みを味わうのもまたよい。そしてなにより、圧倒的なコストパフォーマンスなんだよな。

ビールじゃないものにするとさらにお得になる感じがする。新鮮なホルモン焼肉を出汁で食べるという美味しさはアジェならではだ。この煙まんさいな雰囲気含めて、食べに行く価値がある。

お店の雰囲気も好き

アジェ 木屋町団栗店
住所:京都府京都市下京区河原町木屋町団栗下る東側
時間:(月-金)18:00-23:00,(土日祝)16:00-23:00
休み:水曜日

Summary
shin
51star1star1star1star1star

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください