あまり明確な目的もなく台南に来てみて、いつの間にか夜。

今回泊まっている正興咖啡館はカフェなんだけど食事できるようなところじゃないので、部屋でネット接続しながらなにを食べようかなあと調べていて発見したお店。

タビアルキ☆タベアルキさんで紹介していた「小杜意麵」というお店がすごくおいしそう・・・。ちょっと調べてみるとホテルから歩いて5~6分くらいと近かったので、さっそく探索開始。

表通りからちょっと入ったところにあるのだけど、とくに治安も問題なさそう。お店には人が沢山いるのですぐ分かると思う。

小杜意麵

お店に入って、挙動不審な感じでいると「日本人?なら、ここ座って」とキッチンすぐ横の席をすすめられて監視される(いい意味です)。あれこれ気を遣ってもらって申し訳ない・・。

あれこれ眺めてオーダーしてみた。頼んでみたのは乾意麵と乾餛湯のふたつ。オーダーしてから出来上がるまでは5分くらい待つかなあ・・というところ。なにせ持ち帰りのお客さんもひっきりなしに来るような人気店なので、のんびりとお店のなかを眺めたりして待つ。

乾意麵はちょっとインスタントっぽい縮れ麺になっていて、底の方にタレが沈んでいる。ラーメン屋で出している「まぜそば」といった感じだが、日本のまぜそばと比べるとわりとさっぱりした雰囲気。よくかき混ぜてから食べるのだが、これはもう呑んだ後のシメのラーメンみたいな感じで食べたいくらいのうまさ。他にも小品を頼むのであれば、小をオーダーする方がいいかも。

乾意麵

もうひとつの乾餛湯はごま油と醤油のソースで食べる汁なしワンタン麺という感じで、これは相当にうまかった。乾意麵よりもこれを頼む方をおすすめしたいくらいだ。ちょっと濃いめの味付けが食欲をそそえる。

乾餛湯

それにしても、この二品を頼んでも300円そこそこっていうくらいの感じだし、こちらの金銭感覚からいっても安いんだと思う。台湾の食事に対してのこの率直で真摯な姿勢(
可能な限り安く、可能な限り美味しいものを提供する)って旅をしていて本当に感じるのだが、この小杜意麵はまさにそんな感じのステキなお店だった。

タビアルキ☆タベアルキさんでの紹介

小杜意麵(Facebook)
住所:台南市中西區友愛街143號
営業時間:16:30-25:00

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください