台南をふらついていて、帆布バッグ屋巡りも終わったのでなにか食べもの・・というときにGoogle Mapで検索してみつけたお店。ちまきの写真がおいしそうだったので、それにつられて来てみたのだが、この判断は間違っていなかった。

場所は台南の市街地の中心部にほど近いところで、帆布バッグの廣富號(廣富号)のお店から徒歩数分といったところ。台南は街の大きさがほどよく小さいので、徒歩でまわれそうな感じがしている。

お店の雰囲気はどこにでもあるお総菜店といったところで、そんなに仰々しくもない。ごく普通。店先までテーブルが出されていて、家族連れでみんな粽をぱくぱくおいそうに食べている。持ち帰りで買っていく人も沢山いて、ベンツでお店に乗り付けて大量に買っていく人とかいたりした。階級に関係なく指示されているのだろうな。だって、うまそうだもの。

お店の中にはいってオーダーしてお金払ってしばし待つ。たぶん、キャッシュオン・デリバリーのシステムなんだと思う。

で、ちまき登場。今回は一番豪華(といっても1つ150NTDだ)な特製海鮮八寶肉粽を頼んでみた。でかい!そしてなんかぎっしりしてて重い!

旨み成分が充ち満ちている・・といった感じ。

ちまきのなかには干しエビやしいたけ、貝柱などいい出汁取れそうなものばかり。さらには栗まで入っていていい香り。もち米にまでしっかり味がしみ込んでいて、濃厚な風味でうまい。

これは自分の家でも作ってみたいが、すごく高くつきそう。この値段で提供しているお店がすごいと思う。お得感ありすぎる。これ食べに来るだけでも台南にやって来る価値があると思うくらいだ。

お店の奥ではご主人夫妻と思われる方が、もくもくとちまきを巻いている。ものすごい山積みにされているけれど、1日どれくらい売れるんだろうって思ってしまう。

なんと栗まで入っている

朝からがっつりでも、お昼にしっかりでも、夜にたんまりでも、何度でも食べたいなっていう料理だった。度小月といい台南の料理恐るべし。

再發號肉粽
住所:台南市民權路二段71號
時間:9:00-20:30

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください