尾道の坂道巡りから町中に戻ってきて、ランチを食べる店を決めかねていたのだが、商店街のなかに行列ができていたので聞いてみたら「ここの天ぷらラーメンはうまい」というので、ちょっと気になり僕も並んでみた。

10人前後のお客さんが並んでいたが、15分程度も待っていたらお店に入れた。店内はカウンターだけの小さなお店で、ご夫婦と思われるお二人で切り盛りされている。ラーメン以外にも蕎麦やうどんもあるみたいだが、まあみんなラーメン食べている。

で、僕も天ぷらラーメンを注文。あまり待つこともなく、さくっと出てきた。ややちぢれた極細麺の上に小エビのかき揚げがのっていて、あっさりとした醤油とだしが効いたスープによくあっている。天ぷらの油がスープにコクを加えている感じがする。

味はさっぱりしていて、うどんを食べるような感覚でもある。どうやらこういう風味は尾道ラーメンの本道とは違うらしいのだが、天ぷらラーメンだなんて不思議な組み合わせなのにおいしいという一品はここでしか食べられないという意味では、また異なる尾道ラーメンともいえるんじゃないだろうか。

お店を切り盛りしているご夫妻もとても感じがいいし、おそらく地元の方がランチによく来ているのだろうっていう方たちの様子もお店の雰囲気をとても家庭的でよくしていると思う。やはり旅先ではこういうところで食事をとるのもいいよなって思った。

めん処みやち
住所:広島県尾道市土堂1-6-22
時間:11:00~18:30

広島県尾道市土堂1-6-22

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください