鈴政で江戸前寿司を堪能して、酒田駅から鶴岡に戻るには列車の待ち時間があったので、シメのラーメンを・・ということで寄ってみた。

酒田駅の改札がある出口とは反対側にわたって、少し歩いたところにある。完全な住宅街で、これ駅前なのか・・と思うようなところなのだが、お客さんは数人入っていた。

さっそく、酒田ラーメン(普通のラーメン)を注文。前回行ってみた、味好はちょっと変わった酒田ラーメンとのことだったので、本格的な定番の酒田ラーメンをはじめて食べることになる。

20131012-1832-18-1996

出てきたのは、見た目的には麺に特徴があるけれど、それ以外はいたって普通のラーメン。煮干しの出汁がきいたスープはあっさりしていて、身体があたたまる感じ。麺は縮れていてちょっと太麺といったところ。コシがあって量も多いので結構食べ応えがある。

これで680円くらいだったかな・・。東京と比べちゃいけないんだが、このさっぱりしたラーメンやこの値段は東京にはないもので、まさにちょっと食事をとったりするにはいい感じ。

酒田ラーメンは素朴だけれど、しっかりとした個性をもった暖かみのあるラーメンだと思う。

20131012-1843-08-1997

三日月軒 駅東支店
住所:山形県酒田市駅東2丁目5-19
時間:10:00~19:00

山形県酒田市駅東2丁目5-19

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください