ホテルに荷物を置いて夕食にはなにを食べようかなって散歩に出る。赤崁楼の近くにある市場みたいなものを少し通り過ぎたあたりに地元でもわりと有名な牛肉湯のお店があるので行ってみた。

石精臼牛肉湯は小吃の本場である台南でも有名なお店なのだが、朝をパスするとそれほど混んでいなさそうな感じ。牛肉湯は基本的に朝食に食べるものなのだけど、ここでは深夜まで(または深夜から)営業していて開いている時間が長いのが便利なところだ。立地も観光地に近くて便利。

看板が目立つ外観
店先で肉をさばいている

牛肉湯以外のメニューもあるのだが、店名にもなっている牛肉湯を頼んでみることにする。薄くスライスしたミディアムレアくらいの牛肉の赤身がさっぱり味のスープに入って出てくる。六千牛肉湯などに行っていると、ちょっと物足りないと思えるところはあるが、シンプルな定番的な牛肉湯だと思う。

牛肉湯はわりと普通

そして、夕方あたりに行ったときお店のおじさんがちょっと強面なのだけど、日本人とわかると親切にしてくれて、牛肉湯の正しい食べ方などを教えてもらった。風味を増すためにテーブルの上にある清酒を入れたりすることもおすすめだそうだ。実際入れたけれど、お酒の風味がかなりあるので好みの問題かも。

営業時間のながさと立地、混雑具合から考えると石精臼牛肉湯のものもいいかなって思える味ではある。

石精臼牛肉湯
住所:台南市中西区民族路二段246号
時間:深夜1:30~11:00、17:00~23:00
休み:月曜日夜、火曜日朝

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください