台湾で売っている台南のガイドブックの表紙にも使われている建物にあるお店。前から気になっていていつか行ってみようと思っていたのだが、ようやく訪れてみることにした。

オーガニックフードを扱うお店で看板にある「旭峯號」とは違う名前のお店だったのがちょっと意外。

僾果鮮へのアクセス

国鉄台南駅からは歩いて10分くらい。中山路79巷の路地の入口にある。小さな神社があり、すぐ近くにはローカルフードの名店である黄氏蝦仁肉圓があり、少し奥には老舗のカフェである甘單咖啡館が、さらに少し奥に行くと寮国咖啡もある。

趣のある建物は1930年代に建てられたもの
路地に細長くたっている

僾果鮮について

細長く美しい建築が印象的な建物は1930年代くらいに建てられたもので、看板にある「旭峯號」とは食器などを扱う雑貨店だったとのこと。いまは、リノベーションされていて店名も変わっているのだが、この看板の雰囲気含めて残しているのはセンスいいなって思う。「僾果鮮」という看板は建物の側面に控えめについている。

いまのお店の看板は控えめについている
台湾産の蜂蜜とか
フレッシュジュースが美味しい
店内にかけられた絵もかわいい

オーガニックフードを取り扱っていて、ジャムとかのほか、奉茶の商品もあったりするのでお土産にも便利。店内ではフレッシュジュースのほか、軽食などもあるので近くに泊まっていれば朝食がてらに来るのもよさそうだ。

フレッシュジュースはあらかじめ作ってあるもののほか、その場で絞りたてを飲むこともできるみたい。昔ながらの開放感のある建物の縁側に腰かけて、通りを眺めながら過ごす時間はとてものどかで台南らしく、そして贅沢な時間だなあって思う。こういうお店に出会うと旅に出てよかったなと思えるところだ。

僾果鮮
住所:台南市中西區中山路79巷6號
休み:日
時間:9:30-18:00

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください