台南らしい雰囲気のいい裏通りにあるカフェはスペイン語でHermosa(美しい)を意味する店名。小さいながらも台南らしい美しさがあり、居心地のよさがある隠れ家のようないいカフェだった。

スペイン料理店とのことで、スペイン料理も出すレストランなのだがコーヒー一杯でも気兼ねなく入れてのんびりできるのがいいところ。路地の雰囲気もいいので、夕方から夜にかけてここで過ごす時間もいいなって思う。

Cafe Hermosa 艾爾摩莎へのアクセス

西門路と新美街の間に位置していて、車の入ってこられないような路地のさらに裏側にある。でも、夜でも危ない感じはなくてのんびりとした雰囲気のいい路地だ。

通りにはこぢんまりとしたゲストハウスなどもあり、このあたりに泊まって過ごす台南もよさそうだなあって感じがする。

お店は路地裏にある

Cafe Hermosa 艾爾摩莎について

スペイン料理も出すお店なのだけど、カフェとしての利用なので料理については不明。ただ、夜のはじめくらいに訪れたのだけど平日ということもありお客さんはまばらだった。

裏路地にあって台南でみかける古い建物をリノベーションしている。どうもゲストハウスも兼業しているみたいで隣にはゲストハウス用の入口があった。ちょっと気になる。

店名の横に「書店·咖啡」とあって店内はちょっとしたブックカフェみたいに書籍が並んでいる。アート系とか古い歴史の書籍とか色々あるな。壁には古い台南の地図がかけてあっていまと結構違うもんだなあ、などとぼんやり眺めている。

店内の風景

路地を眺める席でのんびりする

Cafe Hermosa 艾爾摩莎は、カフェとしてもこだわりがあり、シングルオリジンのコーヒーがあったので頼んでみることにする。ハンドドリップで丁寧に淹れてくれる時間をのんびりと待って、それからさらに路地を眺める席でぼけっとしながら珈琲を飲んでいた。

路地はときたま自転車が通り過ぎたりしている。生活感があって眺めていて飽きることがない。そして車が通らないこともあって、しばらくすると猫がひとりで悠然と歩いて通り過ぎていくのが見えた。アマリにも普通に風景になじみすぎていて写真を撮ることすら忘れてしまった。

ここで珈琲を飲みながら眺める風景はまさに台南の良心みたいな感じだなあ・・なんて考えながら夜の時間を過ごしていた。台南の街は本当におもしろい。

シングルオリジンのコーヒーを楽しめる

Cafe Hermosa 艾爾摩莎
住所:台南市西門路二段372巷21號
時間:13:00-21:00
休み:水

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください