台南郊外にある阿裕牛肉湯の牛肉湯はちょっと別格の美味しさだよなって思うけれど、いかんせん市街地から遠すぎて、旅行者が行ってみるにはハードルが高すぎる。

そうなると、なんだかんだいって地元の人による支持もアツい六千牛肉湯が台南での定番な牛肉湯ということになるのかなって思う。今回リピートで訪れたけれど、牛肉のうまみがぎゅっとつまっていて心からおいしい肉を食べられるところだなって改めて感じた。

前回の訪問:六千牛肉湯は台南グルメの最高峰のひとつ

六千牛肉湯へのアクセス

海安路の大通り沿いにある。早朝の営業で朝7:30くらいにいくと店じまい始めていることもあるくらいの人気店。早朝から行列ができることがあり、おそらくピークは6時過ぎから6:30くらいまで。なので、できれば6時前にはお店についておきたい。

おそらく、陽の長い夏場ほど人が多く、冬場は人が少ないんじゃないかと思う。そりゃ、寒い日に行列に並びたくないものな。なので、冬場の方が狙い目な感じもする。

六千牛肉湯について

毎朝仕入れた牛肉を使い切って提供している。台南の小吃グルメのなかでも最高峰に位置していて、しっかりとした赤身肉の美味しさを堪能できる。ほかの牛肉湯のお店よりもちょっと分厚く切られた肉は食べ応えがある。

牛肉湯は大と小のサイズが選べるのだが、どんぶりの大きさに違いはなくて肉の量が異なるみたいだ。僕としてはご飯を食べることをパスしてでも大を食べてみるのをおすすめする。やっぱ大の方が「食べた!」っていう満足感高いものな。

大は肉がたっぷりです

スープの濃厚さもまた絶品。トッピングのショウガをいれて楽しむのがいいテーブルの上にある透明な液体は清酒でこれを入れると風味が変わるので好みの問題ではあるが、結構アルコール度数が高いみたいで逆にアルコールの香りが強すぎて僕はちょっと苦手なんだよな。入れるとしてもほんの少しがいいのかもしれない。

やはりここの牛肉湯は並ぶ価値があるお店だよなあって思う。

六千牛肉湯
住所:台南市中西區海安路一段63號
時間:5:00-8:00(売り切れ次第終了)

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください