高雄の地下鉄といえば、オフィシャルキャラクターが萌えキャラでなんかすげえなと思ってしまうのだが、それ以外にも現代建築として面白いところがある。

有名なのはターミナル駅である美麗島(フォルモサ)駅の建物と改札のステンドグラスだけど、今回行ってみた中央公園駅もまたのどかでいいところだった。

高雄地下鉄の中央公園駅は空港から伸びている紅線にあり、美麗島の隣駅になる。見所は公園に面した1番出口で、イギリスの建築家リチャード・ロジャースの設計による建物はシンプルで無機質な感じがありつつも開放的で公園の風景によく似合っている。巨大なサンシェードとそれを支える黄色い支柱の組み合わせが現代的な感じがあって美しい。飛行船を下から眺めているみたいだなって感じがある。

駅を降りたところはすぐ公園の広場になっていて、定期的に噴水のショーみたいなものがあるみたい。夏場になったら気持ちよさそうだなあって思えるところだ。美麗島と同じように写真映えする美しい駅のひとつだと思う。

捷運中央公園站 KMRT Central Park Station

 

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください