中環にある老舗の飲茶店である「蓮香楼」の姉妹店として2009年に上環エリアにオープンしたレストラン。早朝6時からやっていて朝食にはいいところだと思う。蓮香楼よりも敷居が低いとは思うので、香港に慣れていない旅行者でもワゴン形式で提供される昔ながらの香港飲茶を楽しむにはいいところだ。

姉妹店である「蓮香楼」に行ったときの話はこちら。
蓮香樓で飲茶の朝食、香港らしい朝の風景

「蓮香居」に行くときの目印にもなり、ここに泊まって訪れるのもおすすめのはイビスホテル。僕も泊まったことあるけれど、洗練されていて居心地がいいホテルだった。
イビス 香港中上環に泊まってきた、機能的でシンプルなホテル

「蓮香居」へのアクセス

地下鉄の上環駅からだと10分以上歩くので、中環か上環駅あたりから堅尼地城(ケネディタウン)方面へのトラムにのって行くのがいいと思う。

ただし、ときどき上環駅止まりのトラムもあるので乗るときには注意が必要。上環駅から少しすすみ、高速道路と並行して走るところから左に大きくカーブしてさらに左手にイビスホテルの大きな看板が見えたらトラムを降りるとすぐそこにお店がある。

入口

「蓮香居」について

蓮香楼に味も雰囲気も似ているけれど、お店が広くてワゴンカートが行き来するルートも確保されているのでまだ落ち着いている。店員さんは英語とか話さないし無愛想なのだが、よく見ていてお茶のお湯も的確に追加してくれる。基本的に相席になので、少人数で訪れた方が席を確保しやすい。

店内

飲茶を積んだカートはお店の入口を背にして左側の手前から出てくることが多いみたいで、カートの出入り口に近いところほど混雑している。カートの出入り口から離れたところだと自分の席に着くまでに品数が減ってしまうので、どうしてもなにか自分の好きなものを食べたいときには店員さんから渡されたカードをもってワゴンカートまで行った方がいい。

ワゴンカートは外からだと何がはいっているのかわからないので、カートを運転しているおばさん(これまたびびるくらい無愛想)にひと声かけて蓋をあけて中を確かめてみるのがいい。ここで曖昧な対応していると「お、これたべんのか?」ってなるので、自分の好みじゃないときはちゃんとがっかりしたり、これじゃない的な反応をするのもまた重要。

お茶もおいしい

こんなの食べました

食事のラインナップは蓮香楼と似たもので、基本的に伝統的なメニューになっている。コンテンポラリーな飲茶が食べたければ添好運とか行った方が楽しい。プーアル茶をすすりながら、肉まんみたいなのとかシューマイとかあれこれ食べて、このあとの予定を考えるのが楽しい時間だ。見た目がちょっとインパクトあるのだが、鶏の手羽先を煮込んだものも美味しい。

ミシュランガイドのビブグルマンにも連続して掲載されている人気店となっていて、すごい安いわけではないけれど、確実に美味しい料理が食べられるのがいい店だと思う。

蓮香居
住所:上環德輔道西46-50號2-3樓
時間:6:00-15:30,17:30-23:00
休み:旧正月など不定休

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください