なかなか終わらない土曜日の夜で旅の初日。毎回そうなのだけど、土日で行く香港旅行は初日が充実している。土曜日の夜がこんなにも楽しいとはって思える旅だ。

ホテルに戻る前に立ち寄ったのはSOHOエリア近くにあるQuinary(クイナリー)というカクテル・バー。土曜日の夜ともなれば人であふれかえっていて入るにも困難なのだけど、奇跡的に一席空いていて潜り込むことができたのはラッキーだったと思う。

Quinary(クイナリー)へのアクセス

中環のSOHO地区にある。蘭桂坊からPMQの方へ向かっていくあたり、中環の駅からは結構歩くので地下鉄の終電(24:00過ぎ)には余裕を持っておいた方がいい。ここら辺で夜に飲み歩くならば香港島側にホテルをとっておいた方がおすすめだ。

Quinary(クイナリー)について

Quinary(クイナリー)を率いるアントニオ・レイ(Antonio Lai)さんは世界トップバーテンダーを決める大会で2位に入賞していて、このバーも世界的に有名な店のひとつになっている。

絶対に頼んでおきたいシグネチャー・カクテルは「アールグレイ・キャビア・マティーニ」というもの。アルギン酸ナトリウムの水溶液にアールグレイの水滴をたらして作るアールグレイ・キャビアは分子料理の世界ともつながるもので、ミクソロジー・カクテルとはこの面白さにあふれている。

アールグレイ・キャビア・マティーニはエルダーフラワーの香りがするカクテルにアールグレイのキャビアが浮いていて、さらに上にはアールグレイ風味の泡がソフトクリームみたいに乗ってでてくる。

この見た目のインパクトも面白いし、さらに味わってみてこの爽やかさにもびっくりする。AMMOで飲んだものとはまたスタイルが違った味わいがあり、どちらも美味しいので比べてみてほしいくらい。

アールグレイ・キャビア・マティーニ
マティーニの「いくら」がはいっている

それ以外にも映画館で飲むようなカクテルってことで、コーラベースにポップコーンまで付いてくるものや常に新しい発想で作られてくるミクソロジーカクテルの世界を体験してみてほしい。きっと楽しい香港の夜を過ごせると思う。

映画館をイメージしたカクテルもまた美味しい。すっかり酔った。。

Quinary(クイナリー)
住所:56-58 Hollywood Road, Central, Hong Kong
時間:17:00-26:00
休み:日曜日

Summary
shin
51star1star1star1star1star

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください