明治時代より庶民の味として人気のある牛丼(牛めし)。いまではチェーン系のお店が激安で提供しているけれど、東京では昔ながらの味を保って質の高い牛めしを提供しているお店も残っている。

新橋から銀座方面に向かう銀座ナインにある「なんどき屋」もそのひとつで、居酒屋が出している牛丼を手軽に楽しめるお店として人気があるところ。カウンターだけの6席とかなり小さなお店なのだけど、このお店の牛丼は肉質が圧倒的でチェーン系の安い牛丼と同じ料理ではないなって思う。もちろん、料金は少し高いけれど満足度の高い一品だ。

お店は席数6つのカウンターのみ。

牛丼(牛めし)は肉の量の違いによって何種類かあるのだが、今回頼んだのはご飯の量は普通で牛肉の量を多めにした上牛めし。なんと贅沢な・・とはいえ1000円以下で食べられるランチなので手頃な価格帯だ。

牛めしはすき焼きっぽいさっぱりと甘みのあるタレの味があり、ちょこんと乗っている厚揚げ豆腐がかわいい。生卵とかほしくなるなあ。この値段でこんなうまいならば全然ありだ。東京名物としてもいいかと思う。サラリーマンを中心に人気のお店なので12:00のランチタイムどきにはかなり混み合うみたい。少し時間をずらしていくのがおすすめ。

上牛めし。豪華。

なんどき屋
住所:東京都中央区銀座8-10 銀座ナイン
時間:11:00-18:30
休み:土日祝

Summary
shin
41star1star1star1stargray

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください