小石川植物園と同じくらい「東京にこんな場所があったんだ」と思ったのが荒川区にある「あらかわ遊園」。区営の遊園地で夕方には閉まっちゃうのだが、ふるきよき遊園地の雰囲気があり、そして入園料も安くて観覧車とか結構楽しい。浅草の「花やしき」がさらにアットホームになったかのようだ。住宅地の真ん中にこんなところがあるとは。

アクセスは都電荒川線の荒川遊園駅から徒歩10分くらい。途中にある「こどもの家」でもんじゃ焼きを食べるのもおすすめなコースです。

都電の駅からあらかわ遊園まで行く遊歩道の桜並木も美しい。そして、なにげによかったのは観覧車からみる風景。磨りガラスかっていうくらいちょっと汚れた窓越しにみる風景が逆に幻想的な感じがする。桜並木や下町の風景など、ひさびさに乗ってみると観覧車って結構楽しいものだ。

観覧車からみる風景

スカイツリーもみえた

アクセスがいい場所とは言いがたいのだが、ここもまた東京で花見をするには楽しい場所だと思う。

あらかわ遊園
住所:東京都荒川区西尾久六丁目35番11号
時間:9:00-17:00
休み:不定休

Summary
shin
31star1star1stargraygray

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください