いまでは築地場外は世界的に有名な東京の観光地になっていて、表通りは時間によっては歩くのもままならないくらい。で、表通りで営業している「きつねや」はそのなかの人気店で昔ながらの頑固なスタイルをまもっているお店。仲良くなればいいお店、空気読まないと厳しく扱われるお店。そんな感じ。

クチコミなんかをみていると外国人観光客に厳しいなんていう投稿を見かけたりするが、すべてがそうではなくて僕が食べているとき、隣にいた上海から来た中国人の男の子はもの静かで謙虚な感じの青年だったからか、結構気に入られていた。こういうのって、生まれたところの問題ではないよな。

ホルモン丼

で、「きつねや」について。市場の人たちが午前中の仕事終わりにお酒飲めるようにということでホルモン煮をつくりはじめたところが創業期で、いまはホルモン丼という丼飯が有名。もちろんお酒もあるので定食食べてお酒飲んでもいいと思う。でもまあ、早めのランチでホルモン丼というのがさくっといけていいかな。

八丁味噌ベースで濃いめの味付け、丼にたっぷりとのったホルモン。たしかにビールが飲みたくなる味だ。つゆだくでご飯にもたれがしっかりかかっていて、がっつりと食べられるのがいい。たまにすごく食べたくなる味なんだよな。築地でいつまでも残っていてほしい小さな名店です。13時半には閉店するので、午前中にいっておくのがおすすめ。

きつねや
住所:東京都中央区築地4丁目9番12号
時間:6:30-13:30
休み:日曜・祝日・市場休市日

Summary
shin
41star1star1star1stargray

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください