高柳果樹園でさくらんぼの朝食、腰掛庵で食後のデザート。鶴岡の方へ車で移動する頃にはもうランチの時間。今回の旅もしっかり食べまわりの旅になっている。

今回は鶴岡から今日の宿泊地である酒田とはちょっと逆方向にある大松庵というところへ行ってみた。鶴岡にあった古民家を移築してレストランにしているのだが、そのままお店にしているので廊下にも席があったりしてちょっと不思議なつくりになっている。テーブル席や座敷などいろいろあるのだが、今回は外が見える座敷席。あちこちにアンティークな雰囲気のある小物が飾られていたりしてかわいい。

かなり大きな古い古民家
趣あるお店
店内は普通の家です
不思議な間取りだ・・
座敷から外を眺める
小物とかかわいい

料理については地元庄内産の食材をつかっていて、蕎麦は毎朝石臼で挽いたものをつかっているとのこと。鶴岡に来たからにはと頼んでみたのは鶴岡御膳。蕎麦のほか、季節の野菜をつかった天ぷらや、鶴岡ならではの料理がついてくる。特徴的なのは弁慶めしという味噌おむすびを青菜漬けで包んだもの。お米はもちろん庄内産つや姫で抜群。焼きおにぎりのような感じもあって美味しかった。

別途デザートで頼んだとち餅もあんこと柔らかいお餅の素朴さがまた美味しい。わらび餅よりも食べ応えがあってすっかり満腹だ。地元の食材をつかった、この土地ならではの料理を堪能できるいいお店だと思う。雰囲気もいいのでおすすめできる。

鶴岡御膳
弁慶めし
ちょっと青みがかった蕎麦

大松庵
住所:鶴岡市水沢字行司免43-13
時間:11:00-15:00
休み:木曜日、金曜日

Summary
shin
41star1star1star1stargray

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください