車での旅だったのだけど、これだけは食べておこうかと米沢駅へ向かう。駅の駐車場は短時間なら無料なのがありがたい。山形新幹線の開業でずいぶん立派な駅になったみたいだが、ここに全国的にも人気の「牛肉どまん中」弁当というのがあるのです。

お弁当は駅のなかでも買えるのだけど、駅の正面にお弁当を製造しているお店の直営店があってここだとあたたかいお弁当を買うことができたり、二階で食べたりすることもできるので、時間があればこっちに来る方が楽しい。

米沢駅前に直営店があります

「牛肉どまん中」弁当は東京駅でも売っているものの、すぐに売り切れになってしまう人気商品。山形県産のお米である「どまんなか」をつかって作られた牛丼弁当。上に乗っている牛肉は残念ながら米沢牛ではなさそうだけど、甘辛いタレで味付けされた牛そぼろはくせになる味だ。

お弁当を作っている新杵屋はもともと和菓子屋だったみたいで、醤油に独特の甘みをつけている。砂糖やみりんのバランスがいいのかな。甘ったるい感じはないけど濃いめの味でお弁当にあっている。最近ではあちこちで買えるのだけど、1度は本店で作り立て食べてみるのもいいかもしれない。

定番の牛肉どまん中弁当を買った
牛そぼろが美味しい

新杵屋
住所:山形県米沢市東三丁目1-1ル

Summary
shin
31star1star1stargraygray

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください