2014年の年明けなのだが、まだまだ書き終わらない去年の旅の記録。11月の連休にあわせて佐賀に行ってきた。

佐賀も2013年には3回も行ってしまうとは・・。しかも旅で。人生とは分からないものだ。

佐賀は福岡空港から1時間くらいと近いので、福岡空港を利用するのが便利。ということで、エアアジア亡き後、LCCとして成田~福岡便をキープしてくれているジェットスターを利用した。

でも、なんかエアアジアがいなくなってから、料金がぐんと値上がりしたような気がする。競争原理って重要だよなと思う次第。

成田までは車で行くのだが、現在の成田空港では早朝便のチケットを提示すると駐車料金が1日分(2,000円)割引になるサービスをやっているので手頃感がある。エアチケットのバウチャーをもっていれば簡単に割引対応に応じてくれるので、事前精算をせずにいくのがおすすめ。

で、成田から佐賀の便はいつものごとく早朝のフライトなので、なんとなくぼんやり。紅茶を頼んでみたら、思い切り普通のティーパックの紅茶だった。まあ、当たり前なのだが、これならコーヒーの方がよかったかもしれないと思ってしまった。案の定、まわりはみんなコーヒーにしているし。

成田から福岡までは定時運航で、福岡空港にはむしろ定刻より10分くらい早く着いたくらい。このあとレンタカーでの移動だったので助かった。

しかし!帰りの便は遅延して、最初のアナウンスでは1時間だったのだが、実際はそれからとくにこれといった告知もなくさらっと、さらに1時間遅れてしまったので、結果2時間の遅延となった。

まあ、フライトの遅延はレガシーキャリアでもたまにあるので、飛んだだけでもよかったといえるのだが、それでも最初から遅れることが分かっていれば2時間とアナウンスしておいて欲しかった。

とはいえ、ジェットスターに会員登録をしていると、フライト遅延の際にメールで知らせてくれたので、それは助かった。おかげで最終日の福岡市内の観光を堪能できたし。セール告知も頻繁に行われるので、ジェットスターには会員登録をしておくのがおすすめ。

料金が高くなったとはいえ、まだまだお得感があるジェットスターの利用価値は高いと思う。

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください