神楽坂で昔からあって好きなお店。ボリュームのあるランチも好きなのだけど、一品料理も楽しめる夜に行ってみた。広島に来たかのような雰囲気もふくめて好きなお店だ。

お店の場所は神楽坂の途中、毘沙門様と神楽坂上の交差点の間くらいにある。ほぼ向かい側には日本で最も古い文房具店というのがあったりして、このあたりはなんとなく昔の雰囲気が感じられて好きなエリアだ。「お好み焼きくるみ」は店先に野菜を並べていて、それを買うことができるので、一見すると八百屋のようでもある。お好み焼きに使う材料がメインなので、キャベツとかが安い。このゆるい雰囲気も好きなところ。

お店の外には野菜やら果物が並んでいる。これ買えます。

お店はカウンターがメインでテーブル席は少しあるだけ。目の前で焼いてくれるスタイルなので少人数で鉄板の前のカウンターに座るのがこのお店の醍醐味ではないかと思う。意外だったのは外国人の旅行者がちらほらといてお店の方はカタコトの英語でちゃんと対応していたところと、ベジタリアンメニューに対応しているところ。たしかに、お好み焼きって野菜がたっぷりなのでベジタリアンメニューに対応しやすいな。古くからあるお店だけどちゃんと時代にあわせて変化しているのもいいところだ。

定番の豚玉お好み焼き
この断面がいい
煮ものも美味しい
広島牡蠣のバター焼き

僕が好きなのはやっぱり定番の豚玉のそば焼き。焼きそばを下に敷いて焼いていて、カリッとしたそばと上にのったフワッとしたお好み焼きのバランスが美味しい。一品料理で頼んだ広島牡蠣のバター焼きもぷりぷりの牡蠣が出てきて、バターの風味とともにお酒がすすむ味わいだった。モツ煮もそこらへんの居酒屋よりも美味しいんだよな。お好み焼きがメインだけど、夜はその前にいくつか一品料理を頼んでゆっくり過ごすのもまたいいところだ。

アットホームなお店の雰囲気やお店の人の広島弁もふくめて、またここに来てお好み焼き食べたいなあって思ってしまう。東京では屈指の広島スタイルのお好み焼きの名店だと思うお気に入りのお店です。

お好み焼きくるみ
住所:東京都新宿区神楽坂5-30
時間:11:30-14:00/17:30-22:30
休み:火曜日

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください