栗おこわ」で有名な竹風堂がやっているジェラート店。竹風堂の本店の隣にある小さな店舗でいままで見逃していたのだが、小布施名物の材料をつかったジェラート店で結構おもしろかった。

店舗は小さいのだけど、店内には少し席もあって買ったジェラートを楽しむことができる。栗の木の風景が描かれた巨大な風景画は少し特徴的な印象派の絵のようでインパクトがある。出しているジェラートの雰囲気とはちょっと違うような気もするが、そこはまあ気にしないことにする。

お店は竹風堂のとなり
インパクトある店内の絵

ジェラートの品揃えは普通のお店のようにあるのだが、ここでは小布施名物といえばという栗と、地元の牧場である小布施牛乳のミルクを使ったジェラートは試してみたい定番だと思う。見た目がどちらも白っぽくて、ふたつ頼むとすごく地味な感じになるのだが、味はたしかでとくにミルクの美味しさは絶品だ。栗のインパクトが少し薄れてしまうくらい。

小布施というと、モンブランとか栗の和菓子とかいろいろと誘惑が多いのだけど、夏に来たのならばマローネのジェラートもかならず試しておきたい一品だと思う。

栗と小布施牛乳のミルク。定番。

ジェラートショップ マローネ
住所:長野県上高井郡小布施町小布施973
時間:10:00 – 18:00
休み:1月1日

Summary
shin
41star1star1star1stargray

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください