青春18きっぷ旅。まさかローカル線だけで東京から大阪までやってくるなんて。

大阪駅近くのホテルに荷物をおいて、そのあとすぐ環状線にのって新今宮までやってきた。大阪でも治安に問題があるなんていわれているけれど、普段から東京を歩いているのであれば全然そんなことないのどかさだと思う。なんだか近未来感のある下町って感じすらある。

新今宮駅から少し歩いたところにジャンジャン横丁というアーケード商店街がある。車も通れない細い通りの商店街にはゲームセンターや将棋会館などがあって独特の世界観がある場所だなって思う。通りには大阪を代表するローカルフードの名店があって、通りの端っこにある兵衛寿しもそのひとつだ。

ジャンジャン横丁、佐兵衛寿しは入口の左側
ほそい路地みたいな商店街

カウンターだけの店内はスライドドアをあけたらすぐ座席という感じ。地元のおじさんたちが握りとお酒を楽しんでいてちょっと敷居が高く感じるかもしれないが、それほどでもない。ただ、観光客だとわりと話しかけられたりすることが多いのは大阪の下町ならではかもしれない。

だいたいは1,000円前後で握りとお酒を楽しんでちょっとのんびりして帰る感じなので案外お店の回転ははやい。名物の巻物とかもあるけれど、夏場であれば鱧料理が美味しい。さっぱりとした白身の魚と冷えたビールを激安で楽しめるのはこの店ならでは。関西に来たなって感じがする。

高級店のように素晴らしい接客と最高の食材があるわけではないけれど、この店でしか味わえないよさがあって、大阪ローカルフードとしての寿司を楽しむのであれば佐兵衛寿しっていいところだなと思う。ただ、ここ以外にも美味しいお店は多いので食べすぎは厳禁。次の店も楽しむとしよう。

にぎり寿司、激安
鱧も結構おいしかった
シメに青魚

佐兵衛寿し
住所:大阪府大阪市浪速区恵美須東3-4-18
時間:11:00~21:30
休み:水曜日

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください