高山本線を富山から名古屋まで乗ってきた。ここから東京まではもう疲れたので、「ぷらっとこだま」の新幹線で帰ることにする。ただ、そのまま帰るのももったいないと思ってしまったので、少ない乗り換え時間を利用して名古屋メシを楽しむことにする。

名駅の地下にある「覚王山吉芋」で芋けんぴも欲しかったのだが、名古屋駅ついたのが閉店間際で間に合わず。ということで、名古屋駅からつづくメイチカという地下街にあるコンパルという喫茶店で出しているエビフライサンドをテイクアウトで買って新幹線のなかで食べることにした。エビフライ!といえば名古屋が本場。ボリュームあっておいしかった。

コンパルは戦後まもない昭和22年に創業した老舗の喫茶店で名古屋の大須商店街に本店があるほか、名古屋市内に何軒かチェーン展開をしている。名古屋といえばコンパルが紹介されるくらい有名みたいだ。エビフライサンドはエビフライを3本、たまごとタルタルソース、コールスローをパンではさむという分厚さ。まさにエビフライを手で食べているかのようだ。断面からして美味しそう。そしてボリュームある。味噌カツサンドもあってうっかり買ってしまった。これもまたうまい。

味噌カツサンド
エビフライサンド
この断面が美しい

そもそものサンドイッチに使われているパンがさっとトーストしてあってこれが美味しいなって思う。モーニングに食べるには量がありすぎるだろうって思わなくはないが、名古屋から新幹線乗るときには買って帰りたくなる味だ。たまごサンド好きな僕ではあるが、このエビフライサンドもまた絶品だな。

ただし、結構食べづらいのでウエットティッシュとかを忘れずに用意した方がいいと思う。

コンパル メイチカ店
住所:愛知県名古屋市中村区名駅3-14-15 名古屋駅地下街メイチカ内
時間:8:00-21:00
休み:なし

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください